協業よびかけでプレスリリース。多くのメディアに掲載いただきました。

2020年6月30日、「歳は彩り、そして才能」いっしょに超高齢化、超長寿化社会へ新たな価値観を創造しませんか?【プロジェクト協業希望を募集】をタイトルにPR TIMESを通じて各メディアにリリースいたしました。

時事通信社朝日新聞デジタルなど多くのメディアでリンクをいただきました。

内容は下記のとおりです。

「歳は彩り、そして才能」いっしょに超高齢化、超長寿化社会へ新たな価値観を創造しませんか?【プロジェクト協業希望を募集】

このプロジェクトは高齢者(スマートエイジ)に「安全、安心な生活のためのソリューション」と「社会的活躍のためのフィールド」を提供することが目的です

プロジェクトのタイトル「歳は彩り、そして才能」は歳を重ねるごとに、人生に彩りを加え、社会に才能を発揮してほしいとの願いを込めました。さらにPRサイトの名前は、100歳をひとつの目標と考え「100sai ステーション」と名付けました。​

100sai ステーション

100sai ステーション

スマートエイジ合同会社はさる6月8日に「自宅本社・一人創業」で設立されたばかりの『デスクトップ&オンライン企業』。新聞記者、出版社の経営、上場会社役員など幅広い経験をもつ代表者は昨年還暦を迎え、まさにいまからが高齢、長寿の世界への突入する世代です。

そんな世代が経済的に「活躍し続けて」社会保障に関するコストをどれだけ負担できるかが、これからの日本の命運を握るひとつのカギと言われています。

一方、高齢者向けビジネスの世界はますます広がっていますが、単に消費を促すのではなく、社会的、経済的に活躍する高齢者を増やすことができれば、新しい価値観が広がります。

同社では、様々なスペシャリスト(個人)、既存サービスの市場を広げたい企業、既得の事業領域の持続性に危機感をもつ企業に協業を呼びかけています。もちろんスマートエイジ世代(60代以上)大歓迎です。
協業について、出資など一切不要ですが、当初は手弁当が原則です。「ただ使命感はクリア&クリーンでお願いします」(代表者)としています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です